レンタルウォーターサーバーのお得な契約特典

現在、レンタルタイプのウォーターサーバーの導入を検討しているので、情報を収集しています。

 

そんななか思ったのは、どこの業者も新規契約者の獲得にすごく力を入れているなということです。

 

レンタルウォーターサーバー自体の月額使用料は無料、もしくは数百円以内が当たり前なのに加えて、最初に無料のウォーターボトルが数本付いてくるなんていうのはザラです。

 

しかも初期設置料も無料のところがほとんどなので、全然お金がなくても、取り敢えずウォーターサーバーを使いはじめることが可能となっています。

 

もちろん途中からは、水を購入しないといけないんですけどね。

 

それでも初期費用がほとんどかからないというのは、これからウォーターサーバーを置こうと考えている人たちにとって、かなり魅力的な話でしょう。

 

更に特典として、お得なものをつけている業者もたくさんあります。

 

私が特に気になったのは、水を加えて作るタイプのインスタントな健康食品です。

 

それからダイエットスープや、美容・健康のサプリメントを契約特典としてつけているところもありました。

 

ウォーターサーバーを設置する人というのは、ある程度、健康や美容に興味が高いケースが多いと思いますので、とてもマッチしている特典じゃないかと思います。

 


不思議なウォーターサーバーの仕組み

 

レバーを押すだけで冷水と温水が出てくるウォーターサーバーは、一体どのような仕組みで動いているのかと、不思議に思った事はありませんか?まず、水は設置されたボトルからサーバーに供給されていくというのは分かりますよね。

 

その後キンキンに冷えたり、ホットになったりするまでに何があったのと疑問に思いました。

 

調べた範囲では、冷やす方は電子の力で冷やしていくというもの。

 

ペルチェに電気を通してタンク内の温度を下げるというもので、省エネなサーバーはこの方式が多いそうです。

 

個人向けであれば電子式で事足りるでしょう。

 

もう一つはコンプレッサー式というもので、タンクに冷媒を置いて循環させる方法です。

 

こちらは大量の水を冷却する事に適しており、大型なサーバーで使われているようです。

 

温める方は単純で、温水タンクの内部で、金属の棒へと電気を通して加熱させ、その周りを水を循環させて熱していくというものです。

 

電気ケトルやポットと殆ど同じという理解で良いと思います。

 

そして温度を一定に保つ装置も設置されていて、いつでも温水や冷水が出てくる状態を保ち続けているという仕組みだったのです。

 

意外と単純な構造のようですが、だからこそ怪しさを感じず使っていくことが出来そうですね。